CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
伝説の成功者はあなたよりも落ちこぼれだった
伝説の成功者はあなたよりも落ちこぼれだった
伝説の成功者はあなたよりも落ちこぼれだった
木村 晃士

書評 オススメ度 5(5段階評価)
感動の物語が満載で、読むと心が元気になるので自己啓発本としてかなりオススメです。読みやすいので小学校ぐらいのお子さんが読んでもためになると思うので一家に一冊あってもいいかも?なおこの本の売り上げの一部は、学校等へこの本を寄付するために使われているのもなんとなく作者のポリシーが伝わってきます。

この本マジで泣けます。オススメです。内容もお父さんから主婦にいたるまで意味のあるものとなっています。
| 最近読んだ本 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
成功する人のコミュニケーション術―どうすれば相手をひきつけられるか
成功する人のコミュニケーション術―どうすれば相手をひきつけられるか
成功する人のコミュニケーション術―どうすれば相手をひきつけられるか
福田 健

書評 オススメ度 3(5段階評価)
 タイトルのように人とコミュニケーションをうまく取るにはどのようにしたら良いかについて書かれています。ただし、著者が「話し方研究所」の所長のため、会話によるコミュニケーションについての方法がメインです。(このようなタイトルの本には、たとえば表情だとか、座る位置、など言語以外についても多くを取り上げた本もあります。)
 この本は、なぜうまくコミュニケーションができないのか、という原因に関しては非常に良く分析されていると思います。ただしこの問題に対する答えは具体的にすぐに実行可能な方法とかではなく、漠然としているように思います。ただ、内容もわかりやすいので、会話を使ったコミュニケーションについて知識を得たい、上達したい人にはオススメです。

心に残ったフレーズ
「考えてみればわたしたちの一日は、その日その日が初めて訪れる日なのである。今日という日はこれまでに経験したことのない日だということである。人生は毎日が初日なのだ。にもかかわらず、時間の流れの中で「今日は昨日の続き」と、今日を昨日となんら変わりないものとしか考えず惰性で迎えてしまう。
人生を同じ日の繰り返しととらえるか、日々を初日として迎えるかで、その人の生き方は大きく変わってくる。」
☆激しく同意。昨日の続きで生きている気がする。

「まずは会話の量が不足していないか?」
☆その通りカモ...。

「話が通じないのは実は話し方が悪いのではなく、聞く力がない場合が増えている」
☆これは目からウロコの発想ですね。でも思い当たることはある。
| 最近読んだ本 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |